「HOnPro(ホンプロ)」のロゴ

人にやさしいオフィスカジュアル vol.3(エピローグ)

COLUMN

SHARE

  • 世の中の変化とコーディネイト

    みなさま、いかがお過ごしですか?福岡のトラッド番長こと川本 元です。
    あと少しでコロナ禍も約3年になろうとしています。マスクを着けて2年半。
    1週間、1週間の対応で大変でしたけれど、あっという間に過ぎていきました。今、政府はマスクを外す方向に入り、経済の活性化を促進させようとしています。
    お金で経済を回すことは皆にとって大変重要な事ですが、(消費が戻って景気が上向きになって欲しい!)急にマスクを外せと言われても、もう癖になり習慣化しているものをそう簡単には元に戻せない状況です。常に意識していないと、正しいマスクの使い方にはなりません。何でもそうですが、習慣化したものを正しい方向に向けていくには自分の意志を持って正対していかないと良い方向には行きませんね。

    今週の日曜日はマスクなしで春日公園を散歩しました。気温28度、白い花がまばゆく、タンポポの可愛い花が石の割れ目から元気に微笑んでくれています。空の雲は夏の雲で、この夏の暑さと、たまのひんやりとした心地良い風を感じ、生きている実感をしみじみと味わいました。

    マスクと取るとこんなに空気がおいしい!ちょっとしたことですけれど何か「生きていてよかった~。」そんな日曜日のひと時でした。

    シャワーを浴びて遅めの昼ご飯。玄米ご飯と玄米ラーメン、そして新玉ねぎのサラダ、あとはテレビを見ながら昼寝・・・。

    日曜日の朝は5時~5時半頃に起きてすぐ着替えます。ブリスで買ったちょっと迷彩プリントのゴム入りシェフパンツと10年前に買ったMICSPECの白の半袖プリントT(シンプルなプリントなので、何年着ても飽きない)とビルケンシュトックのサンダル。休日でもシャツを着るときは自分でシャツにアイロンをかけて、上にカーディガンを羽織ったりして着ています。パジャマのボトムは年中スエット、トップスは秋冬はスエット。春夏はシャツの古いものの襟をハサミで切ってバンドカラーにして着ています。寝るときも、休日で起きている時でもその時を大切にしたいと思っているので、起きてすぐケジメをつけて着替えています。着替えをする時にキチッとスイッチを入れたいのです。スイッチを入れて一日を有意義に過ごしたいのです。


    回りの人や身近なことを大切にしよう

    さて今回は「人にやさしいオフィスカジュアル」エピローグ編です。仕事そのものは一人でも出来ますが、一人でやっていると思っても必ず誰かと協力し合い、お互いにリスペクトし合いながらやらないといい仕事は出来ません。人の才能が花開いていくのは、誰かといい関係であることが最大の条件ではないでしょうか?カジュアルとはかしこまったものではなく、肩の力を抜いて、少し言い過ぎかなと思っても、本音で言い合えるのがカジュアルらしい事だと思います。ですから、ノーネクタイでOK、革靴でなくてもOK。でも他と良い関係であるため、そしてお互いリスペクトし合える関係であるためには、自分のことも大切にし、相手のことも大切にする。自分のことを大切にするとは、自分の身なり(清潔感)に気を付けること。服は自分を表すパッケージのようなものなので、まず自分と自分の身の回りを大事にする。そして、身近な人と良い関係を築く。そのためには身に着けるものを大切にし、言葉に気を遣い、最終は自分の心の在り方、心の持ち方を大切にしてこそお互いがリスペクトし合える関係になるのではないでしょうか。幸せは、いつも一番近くにいる人を大切にすることが出発点です。(家族も同じ)大それたことでなくていい、小さなことから周りの人を少しずつ幸せにしていけば、世界はもっと住みやすく、ハッピーになると思います。

    服は最高のコミュニケーションツール

    服は自分も人もハッピーにする最高の道具です。高いものでなくていい。新しいものでなくていい。良い素材のもの(少々高くてもこちらの方がコスパは高い)はスタンダードな形であれば10年は軽く着られます。

    トレンドでも良いですが、トレンドすぎると長く着られない時が多々あります。コートでもジャケットでも、ブラッシングしてあげて大切に保管してあげれば10年~20年位着られます。靴などアッパーが丈夫であれば10回は底を張り替えられます。(年齢と共に体形が変化していきますので、体形維持にはくれぐれもご注意を!)

    オフィスでの服はベーシックなものが一番です。色もベーシック。カジュアルにするためには、まずノーネクタイ。靴は革のスニーカー等が一番良いでしょう。 あとはスカーフ、カーディガン、ベスト、ポケットチーフ、時計、ベルト、ソックス、バッグ、メガネ、アクセサリー、リングなど小さなことで遊んでヌケ感を出す。シャツ、ブラウス、ポロシャツなど軽い襟ものも充分遊べます。(穴の開いたデニム、ヨレッとしたTシャツなどは緊張感なさすぎですね。)

    肩の力を抜いた、程よい緊張感の中でまず身近な人を大切にして、仲間意識と連帯感を持ってやれば、かなりのことはクリアできるはずです。内に溜めず思っていることを素直に言うだけでパワーが出てきます。オシャレに関心を持ち、小さなことを大切にして、仲間と小さなことでも相互理解出来れば職場が楽しくなります。オシャレな人たちがいれば、職場は華やぎパワーのある仕事場となり、毎日行きたいオフィスになるのではないでしょうか?


    オシャレの効用

    オシャレになるという事は、ものに、人に、環境に敏感になるということです。敏感になるという事は近くの周りの美しいものが良くわかるようになるということです。(美点凝視)・・・身近な人の美しいところ、素晴らしいところがわかってくると、その人をリスペクトし、感謝の気持ち、「ありがとう」の心が自分の中に現れてきます。そんな人が何人かいれば、そこは明日も行きたい職場になるのではないですか?気持ちの良い会社、良い社風の会社はみんな少々オシャレに気を遣い、身近な周りの人を大切にする心が作り上げていくものだと思います。

    最後に

    4回にわたって「人にやさしいオフィスカジュアル」を掲載して参りましたが、いかがでしたでしょうか?我々の作ったものが皆様を少しでも元気にし、ちょっとした勇気を与え、楽しい日々を過ごして頂ける小さな手助けになれればうれしい限りです。心より、ありがとうございました。

    「オシャレ」は心のサプリメント!!

    企業情報
    株式会社ボストンーナイン

    本社所在地:福岡県福岡市中央区今泉1-17-21

    店舗:パビリヨン天神店 (パビリヨンブリス)
    福岡県福岡市中央区天神2-2-43 ソラリアプラザ3F(10:00~20:30)(不定休)

    パビリヨン大分店
    大分県大分市府内町2-1-4トキハ会館2F(10:00~20:00)(不定休)

    パビリヨン熊本店
    熊本県熊本市中央区手取本町町6-1鶴屋本館3F(10:00~19:00)
    金土のみ(10:00~19:30)(不定休)

    URL:https://www.boston-nine.com/

    author
    川本 元

    株式会社ボストン―ナイン
    代表取締役 川本 元