「HOnPro(ホンプロ)」のロゴ

アウトドアの楽しみ方(旅キャンプ編)天草vol.1

COLUMN

SHARE
  • 美しい島並み、天草でキャンプ

    数年前よりブームが到来し、コロナ禍でますます熱の上がるキャンプですが、キャンプサークルも運営する私がお勧めのキャンプ場やキャンプの楽しみ方をご紹介していきたいと思います。

    いざ天草!

    明日は休日、天気もいい。何処か出かけようか・・・。

    思い立ったが吉日、早速一泊二日の旅の計画を立て始めます。

    まずは大まかに行き先から決めます。

    「今回は天草へ向かおうか・・・。」

     

    キャンプをされている方はご存知ですが、大抵のキャンプ場は予約が必要なので、思い立って翌日というわけにはなかなかいきません。

    しかし、プライベートでは成り行きまかせの私は予約不要のキャンプ場に「ドロップイン」スタイルです笑

    予約不要のキャンプ場を探していると・・・ありました!

    天草の海を臨む海辺サイト、若宮公園キャンプ場です。

    インもアウトも自由なサイトなので様々な場所に立ち寄りながら楽しめます。

     

    天草のラピュタ?

    向かう先と宿は決まったのでお次は立ち寄る場所を決めます。

    マップで「観光スポット 撮影スポット」を検索していると・・・

    「ラピュタの木!?」

     

    熊本に4年は居住していた私も初めて耳にするスポットです!

    阿蘇のラピュタの道はかなり有名になりましたが天草にもラピュタが存在するとは!

    熊本恐るべし・・・。

    これは行かないわけにはいきません!

     

    見どころしかない!

    見ると、ラピュタの木は西平椿公園の中にあるようです。

    時期がずれていたため椿はほとんど咲いていませんでしたが、

    展望台からこの絶景です!

     

    「地球は丸かった・・・。」思わずそう呟いてしまう景色です。

    日本海の荒波と奥に見える巨岩島がいいコントラストです。

     

    これだけでも十分満足してしまう風景ですが、目指すは「ラピュタの木」です。

    曲がりくねった下り坂を降りると、開けたスペースがあり・・・

    発見しました、本命のラピュタの木です!

    ここいらの岩石はほぼ直角に割れる性質があるようで、

    目の前には大きなレンガのような岩にアコウの木が力強く根を張っていました。

     

    まるで崩壊した遺跡が朽ち果て、自然に飲み込まれたようです。

    まさにラピュタ!

    ひょっこりとキツネリスやロボット兵が出てきそうです笑

    椿の群生林と広大な海を眺める展望台、ラピュタの木と素晴らしい景色を堪能できました。

    ※この記事内容は公開日時点での情報です。

    author
    今村 亮

    鹿児島県出身。カメラマン・アートディレクターを務める。

    旅とキャンプとカメラを趣味とし、総勢20名のキャンプサークルを運営する。

    目標とするのは

    「写真を通して九州の良さを伝えること」